オーナーズボイス

新築 3LDK 3人家族

『高梨さんとの出会いのきっかけは?』

奥様)週末の主人とのデートが、イイ家めぐりだったんですけど、イイ家を見つけたらその設計士さんを紹介してもらおうなんて思っていたんですね。そしたらある日たまたま高梨さんのご自宅の前を通った時に、ステキなお家だなって思っていたらゆかりさんが出て来て実は設計事務所なんですよ〜って事で(笑)

それから高梨さんともお会いして、イイ意味で設計士さんらしくなくてすごく話しやすくてこの人ならって感じで。
私の周りでも設計士さんにお願いしてる友人がいますけど、皆後悔してるんですよ。
理想を話しても聞いてくれない、そんなの無理だと一方的だったり、設計士に頼んで自由設計の夢を崩されてしまった話をよく聞いてたんですけど、そんな不満は一切なかったですね。
とにかく話をよく聞いてくれますし、施主よりに立ってくれますね。
たとえ要望が難しかったとしてもそれに近づける何かを一緒に考えてくれるんです。
私はすごくわがままを言いましたからすごく大変だったと思うんですが・・・。
実際工期も1年かかりましたから(笑)
とにかく一緒に楽しんで仕事してくれていたように思いますね。

『お宅のお気に入りは?』

主)天井下にある小窓からこぼれる採光がすごくキレイなんです。
朝・昼・夕と時間によって光と影のコントラストが計算されている。壁が真っ白な塗り壁なので色の違いがハッキリ現れてすごく気に入ってます。

奥)あえて塗り壁にして頂いて、職人の手がかかったお家にしたかったんです。
オーダーメイドのキッチンも、作業台がすごく広くて流し台が2つあるんです。

私の理想が、家具から入ってるんです。家を建てる前にこの家具を絶対に使いたいってお伝えしたんです。その家具やメーカーのイメージから設計して頂いたんです。

床は無垢板に床暖を取り入れて頂いたんです。当時それはタブーだって言われたものを実現してくれたんです。8年がたってすごく味が出て来て・・・。
一緒に歴史を刻める一緒に年をとっていく家にしたかったんですよね。

奥)周りの後悔の声を聞くとどうしてって?高梨さんしかお会いしてないので設計士さんのイメージが高梨さんしか無くって…。

奥)ホントに高梨さんで良かったよね。
主)ホントそうだね。

【高梨のこだわりポイント!】
空間、素材、間取り、外観そして家具 住宅に関る個々のエレメント全てを吟味し、ディスカッションしてオーナーさんと共に創り上げました。
思えば、私の設計スタイルを確立するに至った作品なのかもしれません。
建った時から、歳を重ねて味わいの出てくる家
それはそこに住まう人達と一緒に歳を重ねることのできる家
歳をとる度に味わいのでてくる 経年美化

私の設計スタイルはずっとそうありたいと思うのです。



【取材後記】

お邪魔した瞬間、海外のちょっとしたペントハウスの様な雰囲気が。
とっても素敵なご自宅でした。
まず、塗り壁に目が行きました。そして無垢の木の床のやれ具合。
所々に奥様のこだわりが散りばめられ、それを見事に高梨さんが阜サしているなと・・・。
本当に素敵なご夫婦と素敵なお家でした。

お問い合わせ

■オーナーズボイス

トップに戻る