大人のリフォーム術

自分が好きな事をする自由な空間を創りたい

お子様が独立して使わなくなった子供部屋を趣味の空間として有効にリフォームしたい。車いじりが趣味。とにかくいつでも好きな時間に車に触れられる、そんなスペースが欲しい。
ご主人は仕事から解放され、時間も気力も趣味に費やせることで、更に趣味を本格的に取り組む事ができます。
その結果、上手くストレスを発散し、仕事への良い影響が出る。ご主人の要望を叶えてあげることこそが、良い暮らしへの第一歩だったりするわけです。
要望する空間のイメージを具体的に持たれているご主人も多く、そのような時は個性を大切にしたこだわりの空間としての演出のお手伝いをさせて頂きます。

リフォームによる居心地の良い距離感とは

お子さんがまだまだ小さなご家庭と、既に独立されていらっしゃるご家庭では、
ご夫婦の距離感が微妙に違ったりしませんか?
もちろん、それぞれのご家庭によって様々でしょうが、その様々に対応したいと思っています。夫婦ですから少しでも近く、手の届く距離感を保てる家づくり。近すぎてウザったくならない距離感を意識しています。
また、夫婦だけでなく、ご家族それぞれが家族を感じられる空間設計お考えます。
例えば、小学生のお子さんが子供部屋にこもってしまうような家ではなく、リビングやダイニングから声が届く距離感・・・。
家族の温かさを存分に感じられるそんな空間をご提案致します。

大人の為の良い家づくり

ギャラリー

お問い合わせ

■ 大人のリフォーム術

トップに戻る